自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう

ゴルフでは必ずドライバーが必要です。

ゴルフのラウンドでは必ずドライバーというクラブが必要です。ドライバーというクラブは1番長いクラブであり、1番飛距離の出るクラブです。ですので、ゴルフコースの各ホールで最初に使うゴルフクラブがドライバーであることが多いです。思いっきりボールを飛ばすという意味も含まれますが、どちらかというと遠い場所にボールを置きにいくという気持ちでドライバーを使うことでコントロールされたショットをすることができます。

ゴルフのラウンド中で良く見かけるのは、ドライバーを思いっきり振り回そうとして、チカラの入ったスイングをしようとして、コントロールを失ってしまうゴルファーです。チカラが入ってしまうと、ボールを右に曲げてしまうスライスを連発してしまいます。ドライバーというクラブはロフトが少ないので、ボールにクラブのフェイスがヒットする時のほんのズレもボールの回転に繋がってしまいます。結果、ボールを右に曲げたり、左に曲げたりしてしまい、大きなトラブルへとつながりスコアを崩してしまいます。

ゴルフで大切なことはボールを遠くへ飛ばすことや、飛距離ではありません。もちろんボールを遠くへ飛ばすこともゴルフの醍醐味のひとつです。ですが、コントロールされたドライバーショットから放たれたボールが、しっかりとフェアウェイをキープされていれば良いスコアにつながりやすくなります。何故ならば第2打目が打ちやすくなりますしグリーンを狙う事もできます。ホール全体のマネジメントを考えた攻略が良いスコアにつながります。

Copyright (C)2017自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう.All rights reserved.