自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう

ゴルフで使用するクラブで1番苦手なのはドライバーです

ゴルフで使用するクラブで1番苦手なクラブがドライバーです。やはりシャフトが長くてスイングのタイミングを合わせ難いのと、ロフトが低いのでわずかなスイングのズレでもボールに大きな横回転が掛かってしまいスライスとなってしまうことが多々あります。スライスとはゴルフボールを大きく右に曲げてしまう事です。多くのゴルファーがスライスは長年の課題として改善に取り組んでいます。ドライバーの中でもっとも多いミスショットだとも言えます。

コントロールされたドライバーでのショットの場合は、少しボールが右に飛び出して左に戻ってくるというドローボールです。そして、その弾道が憧れであり、常にドローボールが打てる様に練習をしています。最近のドライバーは、ボールに対してクラブフェイスを真っ直ぐに当てるだけでドローボールが出やすい作りになっています。ドローボールは飛距離も出ますので、プロゴルファーも得意としていますし、ティーショットで少しでもグリーンに近づけることがでる弾道です。

ゴルフ場ではドライバーでのミスショットが多いです。朝1番のショットで緊張をしていたり、身体が堅くなっていたりと要因は様々あります。ティーショットでのミスショットには、ほんの少ししか飛ばないチョロや大きく左に曲げてしまうチーピン、そして右に曲げてしまうスライスなどがあります。真っ直ぐ綺麗な放物線を描いて飛んでいく白いボールは憧れでもありますし、常に真っ直ぐ飛ぶボールが打てるような練習に励んでいます。

おすすめリンク

Copyright (C)2017自分に合ったゴルフ上達の道を見つけよう.All rights reserved.